月別アーカイブ: 9月 2011

ラリック レセプションパーティー

9月2日(金)、ラリックリーガロイヤルショップで行われた「シグネチャー」新作発表会レセプション・パーティーに出席してきました。

コレクション「シグネチャー」は、2010年ルネ・ラリック生誕150年の節目を迎え新たな幕開けとなる151年目の今年、偉大なガラス工芸作家であるル ネが残した豊かな遺産と21世紀のコンテンポラリー・デザインを融合させたコレクションです。ラリックの歴史の中で燦然と輝くアール・デコ期(1920年 代)のニューヨークに影響を受けた斬新な当時のモチーフに現代的なエスプリとアレンジを加えた作品の数々をご堪能ください。

今回のレセプションでは、1920年代に建てられたニューヨークの美しい摩天楼にオマージュを捧げた「マンハッタン」シリーズ、アール・デコのエス プリにあふれた「ニューヨーク」シリーズ、そして主にアール・デコ期に制作されたブランドのアイコン的オブジェの数々にコンテンポラリーなアレンジを加え た「アイコン」シリーズが紹介されました。

ラリック マンハッタン新作 シグネチャー ”マンハッタン”

「マンハッタン」シリーズでは、都会的なマンハッタンを思い起こさせるイメージのオーナメントやキャンドル・スタンドが紹介されました。1920年 代を代表する建造物の力強さや経済力を背景とする権威といった男性的なイメージが感じられます。また「ニューヨーク」シリーズでは、鋼鉄等の技術革新に よって建造された、ニューヨークのブルックリン・ブリッジを想起させる時計や写真立てが紹介されました。建築ラッシュに沸く当時の繁栄とアール・デコ・ス タイルを代表するクライスラービルやエンパイア・ステート・ビルディングなどのビル群を彷彿とさせています。

ラリック アイコン新作 シグネチャー ”アイコンシリーズ”

ラリック アイコン新作 シグネチャー ”アイコンシリーズ 「ロンシャン」”

「アイコン」シリーズでは、馬の頭部を模ったカーマスコット「ロンシャン」が紹介されました。(カーマスコットは1920年代から1930年代にか けて、自動車のボンネットを飾るアクセサリーとして制作されたもので、現在はペーパー・ウェイトとして紹介されています。)その他にも鳥などのカーマス コットが、大変美しいチェス・テーブルの上にディスプレーされ、多くの方からの賞賛が集まっていました。その他、ラリックを代表する作品で女性の顔が印象 的なモチーフの《マスク・ド・ファム》なども紹介されておりました。

ラリック フード

贅沢で美しいラリックの世界に包まれ「アール・ド・ヴィーヴル」=「生活の芸術」を堪能した一日でした。

今回の新作は9月3日より、ラリックリーガロイヤルショップで先行展開しております。オンラインショップでの取り扱いが始まりましたら、いち早くお伝えいたします。それまでにご興味がございましたら、事前にコンシェルジュデスクまでお問い合わせください。

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , |