月別アーカイブ: 12月 2011

Artist Special ~ベルナルドで活躍する女性アーティストたち~

アーティスト紹介 vol.1

今回よりArtist Specialと題し、当オンラインショップで取り扱いを行っているブランドがコラボレートした
アーティストとその作品をご紹介させていただきます(不定期)。

第1回目は、フランスのベルナルド磁器とコラボレートした2人の女性アーティスト、陶芸家の
「マグダレーナ・ジェルベ」と、若手デザイナーの「ジェラルディーヌ・ド・ベコ」を特集いたします。

マグダレーナ・ジェルベ(Magdalena Gerber)

マグダレーナ・ジェルベ Magdalena Gerber
1966年スイス、ジュネーブ生まれ
陶芸家

スイスのバーゼルにある、デザイン美術学校を卒業。
現在はそこで教鞭を取っています。
ジェルベの作品は陶磁器とイメージ、想像と現実の関係に
問いを投げかけます。人と出会い会話を交わすきっかけと
しての、自らの立場と役割を問い続けています。



カメラ オブスキュラ(CAMERA OBSCURA)
ディナープレートの表面に写真をプリントした、マグダレーナ・ジェルベの《カメラ オブスキュラ》。
「カメラ オブスキュラ」とは、風景を紙に投影し、そっくりの絵を描く際に用いられた光学装置のことで、
カメラの原型といわれています。
マグダレーナが創作したプレートに映し出されているのは、「雨の日に傘をさす人」「散策をする人」
「横断歩道をあるくカップル」など、日常で良く見かける6つの風景です。日常の風景がプレートに
映し出されることで、別世界のように幻想的に見えます。
6枚セットの限定作品として製作されました。

食卓以外にも、インテリアを彩るアイテムとしてふさわしいコレクション作品です。

“PLUIE”
「雨」
“LA MOBYLETTE”
「ミニバイク」
“LE PROMENEUR”
「散歩する人」
“PHARES”
「ヘッドライト」
“NUMERO 30”
「数字 30」
(制限時速30km)
“COUPLE”
「カップル」


ジェラルディーヌ・ド・ベコ(Geraldine de Beco)


ジェラルディーヌ・ド・ベコ Geraldine de Beco
1974年フランス生まれ
デザイナー

一風変わった経歴を持つベコ。
フランス国立高等産業デザイン学校とパリ政治学院を卒業しました。
ベコは現代の技術と新しいアイディアを用いて、過ぎ去った時代や物語を、現代につなげることに関心を持っています。



ボウル・ド・ジェラルディーヌ (Bols de Géraldine)
ミルクなどを注ぐと、動物が浮かび上がる不思議なボウル。ジェラルディーヌ・ド・ベコの《ボウル・ド・ジェラルディーヌ》。
動物の種類は、黄色がオオカミ、紫色がネコ、水色がトリの3種類。
入れる飲み物の種類で、ミルクだと白猫、コーヒーだと黒猫、カフェオレにココアパウダーで模様を入れて虎猫と
楽しみたいところですが、実はボウルの大きさは直径:14.5cm、容量:400mlと、カップとして使うには大きすぎるサイズとなります。
シリアルなどのボウルとして動物たちをお楽しみください。

オオカミ ネコ トリ


今回、ご紹介をした商品は、ジーケーオンラインショップで取り扱っておりますこちらをご覧ください。
また、ベルナルド リーガロイヤルショップでも商品のご注文などを承ることも可能です。
ベルナルド リーガロイヤルショップ

ベルナルド リーガロイヤルショップ
大阪市北区中之島5-3-68
リーガロイヤルホテルB1階

営業時間 11:00~20:00
定休日 無休
電話番号 (06)6444-6868
FAX番号 (06)6444-6868



※ 品切れとなった場合は、本国からの取り寄せとなるため、お届けまで数か月の日数を頂戴する場合がございます。
※ リーガロイヤルショップで商品をご覧になりたい場合は、お手数ですが、必ずご来店前にお電話で在庫状況のご確認をお願いいたします。

カテゴリー: アーティスト紹介 |

ドーム 制作実演と新作コレクション

11月22日(火)、リーガロイヤルホテル(大阪)タワーウイング29 階 プライベートダイニング「サロン ダルジャン」で、ドームクリスタル 実演イベント「モールド・ブレーキング」が行われました。

ビロードのように繊麗で不思議な風合いは、ドームだけのパート・ド・クリスタル。そのパート・ド・クリスタル技法の中でもメイン工程といえる「モールド・ブレーキング(石膏の鋳型を割り、中から作品を取り出すこと)」のドームの専門職人ブノワ・クランツ氏による希少な実演イベントです。

◄プライベートダイニング「サロン ダルジャン」よりの景色
会場はリーガロイヤルホテル(大阪)タワーウイング地上29 階、プライベートダイニング「サロン ダルジャン」。
大きな窓から明るく入り込む太陽の光に、窓際に並べられた「ローズ」シリーズの花瓶が美しく映えます。

新作「ドラゴン」、鳥が抱き合うように作られた花瓶「オワゾ・ド・パラディ」など、ドームらしい色とりどりの作品が展示され、ご来場の皆様から、美しさに感嘆の声があがりました。


▲新作「ドラゴン」アンバーカラーで高貴な印象

▲花瓶「オワゾ・ド・パラディ」



実演前の石膏は、純白で傷なども無いきれいな状態です。
中には、一体どのような作品が入っているのでしょうか。

お客様の入場も終わり、いよいよイベントの開始です。

◄石膏の鋳型を前に、これから始まる実演について説明をするブノワ・クランツ氏



石膏は、ノミとカナヅチを使い、ゆっくりと崩していきます。
少しづつ、少しづつ、石膏の様子をみながら、ノミをたたき、表面に「ひび」をいれます。
石膏から、柔らかいピンク色の作品の一部が徐々に見えてきたようです。

◄慎重に鋳型にひびを入れていく


▲徐々に作品の姿を

▲石膏から取り出された作品「ローズ」



約1時間の作業の後に、美しい「ローズ」の花瓶が、石膏から取り出されました。
お客様からは「素晴らしい」「美しい」といった声があがり、また通訳を介して積極的にご質問される方もいらっしゃいました。
ドームクリスタルの鮮やかな作品はこうした熟練職人の細やかな手作業により生み出されていくことを改めて実感することができた、有意義なイベントでした。

夕方5時から開催された、第2回目の実演では夕闇が窓の外に広がり、ライトテーブルで作品が照らされ、昼間とは違う幻想的な雰囲気を醸し出していました。


▲ライトの光で美しく輝く「ローズ」シリーズ

▲アーティスト シリーズ エチエンヌ作
 「パンセダムール」世界限定375個


ドーム リーガロイヤルショップ

▲ドーム リーガロイヤルショップ
ドーム リーガロイヤルショップでは
実演でも登場した、人気の「ローズ」シリーズのほか、新作コレクション「レクト・ヴェルソ」、「ドラゴン」などをディスプレイしております。
是非、お立寄ください。

ドーム リーガロイヤルショップ
大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル1階
TEL:06-6444-1447
アクセス情報はこちら>>


カテゴリー: ドーム |