月別アーカイブ: 6月 2013

ワーグナー生誕200周年記念 レーマーグラス「ローエングリン」

今年、2013年に、生誕200周年を迎えるドイツオペラの巨匠リヒャルト・ワーグナー。
この節目の年を記念して、ドイツの名門グラスウェアブランド「テレジアンタール」が
特別なグラスウェアを制作しました。

本場ドイツではもちろん、ヨーロッパや日本でも人気の高いワーグナー。今年のクラシックコンサートは、ワーグナー関連の演目が多そうですね。ワーグナーは音楽史上名を残す作曲家ですが、それでは実際、どんなオペラや楽劇を作曲したのでしょう。
『ニーベルングの指環』、『さまよえるオランダ人』、『ローエングリン』など、すぐに作品名が浮かんだ人は、クラッシック音楽が相当お好きな方ではないでしょうか。
今回、ワーグナーの作品の中でも、とりわけ人気の高い楽劇『ローエングリン』をテーマにしたグラスが、テレジアンタールより発表されました。

リヒャルト・ワーグナー生誕200周年記念 レーマーグラス「ローエングリン」
品番:WAG/3510
サイズ:高さ約16cm 容量約250ml

◄レーマーグラス「ローエングリン」

2013年のワーグナー生誕200周年を記念して制作した、特別なグラスウェアです。


ワーグナーの楽劇『ローエングリン』に登場する「白鳥」をモチーフにつくられたグラス。
グラスの正面には長い首を優雅に曲げ、美しく羽を広げた白鳥の姿が繊細にエングレーヴィングされています。裏面にも可愛らしい音符が刻まれています。


白鳥

音符



ユニークな形状が目を引くグラスのデザインは、中世の雰囲気が漂うドイツ伝統の「レーマーグラス」。
太いステムと卵型のカップの、このワイングラスは、ステム部分の突起状の飾りが特徴です。
この独自の装飾は、食事にナイフとフォークを使用する習慣ができる前、食べ物をつかんだ油だらけの手で持ってもグラスが滑らないように、実用と装飾を兼ねたデザインとして考案されたそうです。


卵型のカップ

太いステム


このグラスのフォームには、ライン川にそびえる岩山「ローレライ」の名前が付けられています。
「ローレライ」の川底には黄金が眠っているという伝説もあり、ワーグナーの『ニーベルングの指環 ラインの黄金』もこの伝承をもとに作曲したといわれています。

硬くて軽いカリガラス製の素材 重さの比較

女性スタッフが手に持った状態

とても重そうな作りのグラスですが、テレジアンタールの製品は木灰から産出した酸化カリウムを原料とする「カリガラス」製で、酸化鉛を使用したクリスタルガラスよりも軽いグラスです。
高さ約16cmのグラスですが、重さはわずかに178g、クリスタルガラス製のグラスでは決してこの軽さを出すことはできません。

女性の方でも、たっぷりのワインを注いで、重さを気にせずにワインをお楽しみいただけます。


実際にどれくらい、クリスタルガラス製のグラスと重さに違いがあるのか、重厚なグラスで人気のマイセンクリスタル製の白ワイングラスと比べてみました。


2つのグラスを並べました

(左)レーマーグラス「ローエングリン」
サイズ:高さ約16cm 容量約250ml

(右)白ワイングラス「ブルーオニオン リッチ」
高さ約13.1cm 容量 約120ml


レーマーグラス「ローエングリン」
重さ:178g

白ワイングラス「ブルーオニオン リッチ」
重さ:215g



レーマーグラス「ローエングリン」は、マイセンクリスタルの白ワイングラス「ブルーオニオン リッチ」より約3cmも高く、ステムの装飾も多いのに、40g近くも軽く、量った際は、スタッフ内でも驚きの声があがりました。
重いグラスと、軽いグラス、どちらが良いのかは、最終的には使われる方のお好みになりますが、女性にはやはり軽めのグラスの方が良いのでは無いでしょうか?

ワーグナーとテレジアンタールの関係

王冠を模したテレジアンタールのロゴマーク

ワーグナーの最大のパトロンであった、バイエルン国王ルードヴィッヒⅡ世は、テレジアンタールの設立に関わったルードヴィッヒⅠ世の孫にあたります。夢を追い続けた孤高の王ルードヴィッヒⅡ世は、世界的にも名高い「ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)」のために、数多くのサーヴィスセットをテレジアンタールに注文したという記録も残されています。

テレジアンタールの歴史については、こちらをご覧ください。


ワーグナーともつながりの深いテレジアンタール。
この不世出の芸術家に捧げたレーマーグラス「ローエングリン」は、ドイツが誇る歴史、芸術、食文化などがすべて詰まった宝石箱のような作品です。
レーマーグラス「ローエングリン」は、ベルナルド・テレジアンタール リーガロイヤルショップと下記イベント会場にて先行販売中です。

テレジアンタールと音楽

テレジアンタールは、このレーマグラス以外にも「音楽」をテーマにしたグラスウェアを制作しています。
例えば昨年の秋に発表された「イニシオン」。
このシリーズでは、3種類の異なるモチーフを刻んだタンブラーを取り揃えていますが、そのなかでもヨーロッパの大作曲家たちを刻んだ「作曲家」は、発売以来、音楽好きの方をはじめ、多くの方からご好評いただいています。


タンブラー「作曲家」

タンブラー「作曲家」
商品番号 :R/INT/C1110 
サイズ:高さ 約8cm、容量 約220ml

グラスには5人の大音楽家たちの横顔が刻まれています。
グラスに刻まれた音楽たち / 音楽の父 バッハ(ドイツ)、神童 モーツァルト(オーストリア)、楽聖 ベートーヴェン(ドイツ)、ロマン派の貴公子 メンデルスゾーン(ドイツ)、ピアノの魔術師 リスト(ハンガリー)

そして、軽やかな五線譜をイメージしたモチーフが可愛らしい「メロディー」。
スマートなカップと、ヴェネチアングラスの影響を感じさせるステム中央の球が特徴です。
ラインナップは、赤ワイングラスや白ワイングラス、シャンパングラスを取り揃えました。

◄メロディーシリーズグラス
左から、白ワイン、シャンパン、赤ワイングラス


白ワイングラス

シャンパングラス

赤ワイングラス



イニシオン、メロディー、両シリーズの他、テレジアンタール商品はジーケージャパンオンラインショップで販売中で
す。

音楽が好きな方へ、テレジタンタールのグラスをプレゼントしてみてはいかがでしょう。
クラシック音楽を聞きながら、お気に入りのワインを開け、楽しいひとときをお過ごしください。

レーマーグラス「ローエングリン」は、ベルナルド・テレジアンタール リーガロイヤルショップと
下記イベント会場にて先行販売中です。

▲ リーガロイヤルショップ 店頭ディスプレイ
■ ベルナルド・テレジアンタール リーガロイヤルショップ
リーガロイヤルホテル(大阪)B1階 TEL:06-6444-6868
アクセス情報はこちら>>

■テレジアンタールブランドサイト:https://theresienthal.jp
■ 全国のテレジアンタール取り扱い店舗こちらよりご確認ください。
■ 数に限りがございますので品切れの際はご容赦ください。


特別展「夢を奏でたワーグナー」会場にてテレジアンタール商品 特別販売のご案内


※特別展「夢を奏でたワーグナー」サイトへリンク(※別窓が開きます)

2013年6月14日(金)より、奈良県文化会館で開催される特別展「夢を奏でたワーグナー」で、レーマーグラス「ローエングリン」を含むテレジアンタール商品が販売されます。
販売期間:2013年6月14日(金)~6月30日(日) 
※イベント開催期間中

イベントの概要と販売に関しての詳細は、こちらのページでご紹介をしております。

カテゴリー: テレジアンタール |