月別アーカイブ: 1月 2016

MEISSENメモ(31):マイセン「宮廷の恋人達」群像シリーズのご紹介

「宮廷の恋人達」群像シリーズのご紹介をします。
これらの人形は、マイセン初期の偉大な造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーが作り上げました。クリノリンスカートと呼ばれる腰の張ったスカートを身に付けた貴婦人と恋人の姿を華麗に表現し、18世紀の宮廷の風景を彷彿とさせるものです。当時流行した装束がわかることから、文化史的にも貴重な作品と呼ばれています。愛を語り合うマイセンの群像は、昔も今も変わらない恋人達の姿を伝えています。

宮廷の恋人達の群像シリーズ

*(上左)群像「宮廷の恋人達」、品番:73067/900300、高さ:21cm、(上右)群像「スペインの恋人達」、品番:73015/900300、高さ:27cm、(下)群像「スピネット前の恋人達」、品番:73013/900300、高さ:16cm

カテゴリー: MEISSENメモ |

メディア情報:Precious 2月号

出版社名:小学館
2016年1月7日発売号
Precious(プレシャス)ウェブサイト

Precious 2月号 表紙


 
 
『プレシャス』は、30代後半から40代の働く女性を
ターゲットにしたファッション情報誌です。
 
別冊付録、おしゃれな大人が愛用する「暮らしの名品」バイブルの
6ページの松本孝美さんが選ぶ、暮らしを彩る「名品」たちに、テレジアンタールのバッカス クリアのグラスが紹介されました。また、22ページの「暮らしの名品」通販カタログに、バッカス ブルーが掲載されました。
 
「暮らしの名品」は、webでも通販されています。こちらご覧ください。


【バッカス】
19世紀の歴史主義を代表する古典的なフォームに、ロゼッタとお揃いのリボンが巻かれています。伝統と同時に洗練されたモダニズムも感じられ、まさに、テレジアンタールを代表するシリーズです。バッカスとは、ローマ神話の「ぶどう酒の神様」。脚がないタイプで、食卓の雰囲気を変えるのにぴったりです。
・リキュールタンブラー クリア、品番:BAC/00510、高さ:5cm、価格:¥9,000(税別)
・ワインタンブラー(大)クリア、品番:BAC/00210、高さ:8.6cm、価格:¥11,500(税別)
・ゴブレット クリア、品番:BAC/01910、高さ:13cm、価格:¥12,000(税別)
【バッカス ブルー】
バッカスのブルーのシリーズは、国立マイセン磁器製作所と、テレジアンタールのコラボレーションで、テレジアンタールのロゴと、マイセン磁器の双剣マークがはいっています。
・ワインタンブラー(大)ブルー、品番:BAC/210210、高さ:8.6cm、価格:¥11,500(税別)
・ゴブレット ブルー、品番:BAC/211910、高さ:13cm、価格:¥12,000(税別)
 
テレジアンタールのの製品は、全国主要百貨店や、ジーケーオンラインショップ でお求めいただけます。

カテゴリー: テレジアンタール, メディア情報 |

メディア情報:web ザ・ウエディング 12/10up

運営会社名:ハースト婦人画報社
2015年12月10日up
こだわりのウエディングをかなえる結婚情報サイト「ザ・ウエディング」の結婚ニュースで、ラリックのクリスタルボトルコレクション2016「アネモーヌ」が紹介されました。
*紹介ページは、「ザ・ウエディング」のコチラをご覧ください。

ラリックでは1994年から毎年1種類、香水のクリスタルボトルを発表しています。それらは、ラリックの創始者ルネ・ラリックの過去の作品から想を得てデザインされておりコレクター垂涎のアイテムとして知られています。2016年のテーマは、ルネ・ラリックが愛した花「アネモーヌ(フランス語でアネモネ)」。全体的なフォルムは、1922年にルネがデザインした香水瓶「スミ ド フルール(散らし花模様)」がベース。今回の限定ボトルのために、モチーフをオリジナルの忘れな草からアネモネに変え、さらに華やかなデザインに仕上げました。花びらにはサティナージュ(艶消し)加工を施し、豊かな表情を与えています。奥行きを感じさせるくぼみ彫りのレリーフも見どころの一つで熟練のクラフツマンたちの高度な技術を証明しています。
ラリックが誇る名香「ラリック ドゥ ラリック」を詰めた、限定版ならではの豪華なコレクション。金の糸で大切に封をしてお届けします。
◆名香「ラリック ドゥ ラリック」について
「ラリック ドゥ ラリック」は、ルネ・ラリックの孫娘、マリー=クロード・ラリックが、1992年に創作したフローラルとムスクが混じり合う芳醇な香りです。トップノートは、華やかなトーンで幕が開け、爽やかなブルガリアンローズ、官能的なジャスミン、スパイシーなニオイアラセイトウ、気品を漂わせるアイリスの蕾が、香りのこだまとして響き渡ります。ミドルノートでは、カシスの葉とワイルドブラックベリーのフルーティーな香りが登場します。そしてラストノートは、官能的なウッド調の香りが広がり、インドのマイソール産サンダルウッド(白檀)が柔らかに香り、ブルボンバニラ、ホワイトムスク、アンバーが忘れ難い余韻を漂わせます。
品番:B21114、種類:オードパルファム、香調「フルーティ・フローラル・ムスク」系、容量:150 ml、価格:¥240,000(税別)、*2016年度版。証明書とシリアルナンバー入り。
*ラリックの製品は、直営店 ラリック リーガロイヤルショップ(大阪)や、全国主要百貨店 でお求めいただけます。

カテゴリー: メディア情報 |

MEISSENメモ(30):マイセンの人形のご紹介

冬の子供を表現した珍しいマイセンの人形のご紹介をします。
1月のマイセンは日本よりもかなり寒く、深夜から明け方にかけてはマイナス10~15度になることも珍しくありません。この数年は温暖化の影響で、雪が少ないようですが、それでも冬の子供たちの遊びに雪は欠かせません。そこで今回は、冬の子供を表現した珍しいマイセンの人形をご紹介します。作者はマイセンのアール・ヌーヴォーを代表する造形家、アルフレッド・ケーニッヒ。いずれも20世紀初頭に原型が作られました。子供たちを観察する優しいまなざしが特徴です。

人形「雪靴を履いた少女」、サイズ:高さ約16cm(商品番号:73661/900100)




人形「雪玉を投げる少年」、サイズ:高さ約13cm(商品番号:73394/900100)




人形「雪玉を避ける少女」、サイズ:高さ約13cm(商品番号:73380/900100)


*人形「雪靴を履いた少女」は、「マイセン倶楽部」が会員様に毎年お送りしているクリスマスカードの2015年度版の表紙の絵柄になっています。
*「マイセン倶楽部」は、マイセンの魅力を皆様にお伝えするため、本国ドイツの情報はもちろん、日本事務局による独自のサービスや活動を行っています。マイセン倶楽部の内容や入会のご案内につきましては、コチラをご覧ください。

カテゴリー: MEISSENメモ |