月別アーカイブ: 5月 2016

MEISSEN 2016年世界限定作品:デジュネ「茜(あかね)色とセピアのバラのコンポジション」

300年以上の長きにわたり、芸術的な名品を創り続けてきた、国立マイセン磁器製作所―。膨大な量の資料と原型をもとに毎年発表される復刻作品や新作は、すでにコレクターの間で確固たる評価と地位を得るに至っています。 芸術品と呼ぶにふさわしい作品群からは、マイセンの高い技術と伝統が伝わってきます。
 
今回は、マイセンの2016年世界限定作品の中から、デジュネ「茜(あかね)色とセピアのバラのコンポジション」をご紹介します。

デジュネ「茜(あかね)色とセピアのバラのコンポジション」


デジュネ「茜(あかね)色とセピアのバラのコンポジション」*世界限定25点
昔の写真のように、繊細なバラの花がサーヴィスセットの上に花開いています。楽観主義と新しい様々なアイディアがヨーロッパ中に広まっていた1960年代の始めの、モダンデザインに目覚めたマイセンの抑制されたエレガンスをまとって。その時代、マイセンもまた大きな芸術的遺産を守りながら、特にクリエイティヴな仕事の方法を通して新しいフォームを模索していました。アーティストたちはグループを作り、彼らのアイディアを発展・実現させていきました。造型のマイスターであったエアハルト・グローサー、「裁縫師ヴィッベル」を生んだアレクサンダー・シュトルック、そしてアーティスト部門を率い、後に「グローサー・アウスシュニット」を創作したルードヴィッヒ・ツェプナーが協力してこのサーヴィスセットのフォームを作り、その名も「コレクティフ」(集団という意味)と名付けました。茜色とセピアで新しい絵付を施したのは、アネット・ヘルビッヒです。抑えた色調は、まさに今、現代のもの。この絵付の主題はバラ。マイセンがいつの時代にも描いてきた花です。優しくカーブを描くそれぞれのフォームに沿って、バラの花がサイドに描かれており、咲き誇る花の空間的な効果を上げています。セピア色の葉は写真のようにリアルで、ロマンティックにノスタルジーを感じさせます。過去の偉大な磁器芸術の時代と一体となった繊細なセットと言えるでしょう。(商品番号:138484/S2012)

カテゴリー: マイセン |

MEISSEN 2016年世界限定作品:ボックス「スノーボールレリーフ」

300年以上の長きにわたり、芸術的な名品を創り続けてきた、国立マイセン磁器製作所―。膨大な量の資料と原型をもとに毎年発表される復刻作品や新作は、すでにコレクターの間で確固たる評価と地位を得るに至っています。 芸術品と呼ぶにふさわしい作品群からは、マイセンの高い技術と伝統が伝わってきます。
 
今回は、マイセンの2016年世界限定作品の中から、ボックス「スノーボールレリーフ」をご紹介します。

ボックス「スノーボールレリーフ」


ボックス「スノーボールレリーフ」*世界限定75点
 
星のように白い小さな花が重なり合っています。磁器でできているのに、その花に触れ、香りを嗅ぐことができるかのような錯覚を覚えるほどです。フォームとレリーフ、そして絵付が素晴らしく自然な一体感を見せています。そのルーツはヨハン・ヨアヒム・ケンドラー(1706~1775)まで遡ります。ケンドラーの創作によって、マイセンは真の意味での最盛期を迎えました。伝説的なこの磁器芸術家は、人形に、当時未知の分野であった自然さをもたらす術を心得ていただけではありません。彼は器や日用品も偉大な芸術作品として作り上げました。有名な「スノーボール装飾」は、ケンドラーが1739年にアウグストⅢ世の妃、マリア・ヨゼファに贈ったサーヴィスセットにつけられました。数えきれないほどの立体的な白い花がさまざまな部分を飾っていました。マイセンで長い伝統をもつ「スノーボール」。今回は、この限定作品のためにあらたな解釈で作られています。一部は、その白いガクがフォームに溶け込み、一部は不規則に重なり合っています。繊細な色づかいによって、立体的な自然さが強調されています。この小さな芸術作品は、香りさえしませんが、その花が枯れることはありません。商品番号:82386/238784、高さ:7cm

カテゴリー: マイセン |

MEISSENメモ(36):マイセン「ブルーオニオン」のプレートとマイセングラス「波の戯れ」のご紹介

マイセン「ブルーオニオン」のプレートとマイセングラス「波の戯れ」のご紹介をします。
 
「ブルーオニオン」
1739年に誕生した「ブルーオニオン」はマイセンの永遠のベストセラーです。今回はその中から、アスパラなどを盛り付けるのにぴったりな長円形タイプのプレートのご紹介をします。
*「ブルーオニオン」のさまざまなアイテムはコチラをこちらをご覧ください。
マイセングラス「波の戯れ」
口元のさりげない曲線とさざ波のレリーフが美しい光彩を放つ、マイセングラス「波の戯れ」。今回は、その中から白ワイングラスとシャンパングラスのご紹介をします。
*マイセングラス「波の戯れ」のさまざまなアイテムはコチラをこちらをご覧ください。


*マイセンの製品は、全国主要百貨店 でお求めいただけます。
*マイセングラス「波の戯れ」は、、ジーケージャパンオンラインショップ でもお求めいただけます。

カテゴリー: MEISSENメモ |

メディア情報:ELLE DECOR 6月号

出版社名:ハースト婦人画報社
2016年5月7日発売号
ELLE DECOR(エル・デコ)ウェブサイト

エル・デコ 6月号 表紙


 
 
『エル・ジャポン』は世界の動きを敏感に受け止め
流行をリードする女性たちに向け、
ファッション、ビューティ、カルチャーの情報を
斬新で美しいビジュアルとともに発信しています。
 
21ページの「DECOR NEWS LIFESTYLE」に、
ベルナルドのエスプレッソカップ&ソーサー「エレディア」が
掲載されました。


エスプレッソカップ&ソーサー、左「エレディア」、右「カルタゴ」


ベルナルドを代表するデザイナー、オリヴィエ・ガニエールがデザインしたモダンなエスプレッソカップ&ソーサーに、今春、新しい柄「エレディア」と「カルタゴ」が登場しました。「エレディア」のストライプ柄の「インディアン ブルー(インド洋の青)」は、ベルナルドが総力を挙げて開発しこれまでは出せなかったニュアンスに満ちた色彩を出すことに成功しました。「カルタゴ」のウィンドウペンチェック柄の落ち着いた深みのある「ガランス(あかね色)」は、パリの流行色。どちらも手で描いたような少しふぞろいの柄が新鮮な印象です。(「エレディア」とは、コスタリカの州都の名前。「カルタゴ」とは、現在のチュニジア共和国の古代都市国家のこと。「オリヴィエ・ガニエールは、コレクション名に地名をよくつけますが、内容とは直接の関連性はありません。)
 
*ベルナルドの製品は、直営店 ベルナルド リーガロイヤルショップ(大阪)や、全国主要百貨店 でお求めいただけます。
また、ジーケージャパン・オンラインショップでもお求めいただけます。

カテゴリー: ベルナルド, メディア情報 |