月別アーカイブ: 7月 2016

MEISSEN 2016年世界限定作品:花瓶「海の生き物」

300年以上の長きにわたり、芸術的な名品を創り続けてきた、国立マイセン磁器製作所―。膨大な量の資料と原型をもとに毎年発表される復刻作品や新作は、すでにコレクターの間で確固たる評価と地位を得るに至っています。 芸術品と呼ぶにふさわしい作品群からは、マイセンの高い技術と伝統が伝わってきます。
 
花瓶「海の生き物」*世界限定25点

花瓶「海の生き物」


1920年代のマイセンに新風を吹き込んだウィリー・ミュンヒ・ケーへのオマージュとして、1954年に創作されたこの花瓶を、アーティスト、アンドレアス・ヘルテンが彼の様式で装飾しました。「ティル・オイレンシュピーゲル」や「文書保管人リントホルスト」、また「ペーター・シュレミール」のような朗らかでユーモアに満ちた人形で知られるミュンヒ・ケーは、才能ある造形師でグラフィックアーティストでしたが、豊かな自然界に創作のインスピレーションを求めていました。マイセンの古文書資料館には、彼のファンタジー溢れる不思議な鳥やパラダイスの鳥、さまざまな魚や海の生き物のグラフィックが数多く残されています。磁器上で、ケーは、2色か3色といった単純な色の調和から、立体的な造形を成すことに成功しています。アンドレアス・ヘルテンは、ケーのコンポジションにおける効果を利用しました。装飾は、一部は立体的に盛り上がった部分に施され、一部は絵付されています。魚、ヒトデ、カタツムリなどにはすべて、赤みを帯びた色調の挿し色があり、タコに似た想像上の生き物だけが補足的にアクセントとなっています。底部と海藻、サンゴには、この芸術作品にふさわしい、純度の高い金が用いられています。商品番号:50258/266484、高さ:29.5cm

カテゴリー: マイセン |