MEISSEN 新作 ドクター人形「耳鼻咽頭科医」

2016年からスタートしたマイセンの新しいドクター人形のシリーズ。「内科医」「外科医」に続いて今年は「耳鼻咽頭科医」です。額帯鏡が「耳鼻咽喉科医」を象徴しており、患者の不安を和らげるような、優しい表情が印象的です。現代マイセンを代表する造形家、ヨルク・ダニエルチュクによる作品です。300年の歴史をもつ造形の伝統を背景に、次々に新しい作品に挑むダニエルチュク。大型の作品から小さい人形まで、真に迫る表現力には定評があります。
 
ドクター人形「耳鼻咽頭科医」  2018年発売 

ドクター人形「耳鼻咽頭科医」  2018年発売   品番:73707/901300、高さ:19cm


マイセンを擁するドレスデン県(ドイツ)では、18世紀の昔から医学が盛んでした。その伝統は19世紀から20世紀に続き、1954年には現在のドレスデン医学アカデミーが設立されています。医学そして薬学の盛んなこの地では、近代医学と同時に家庭の医学として薬草などの知識も普及しています。
 
ドクター人形「外科医」  2017年発売 

ドクター人形「外科医」  2017年発売  品番:73706/901300 高さ:18.8cm


 
ドクター人形「内科医」  2016年発売

ドクター人形「内科医」  2016年発売   品番:73618/901300、高さ:19cm


*マイセンの製品は、全国主要百貨店 、またはマイセン リーガロヤルショップでお求めいただけます。

カテゴリー: マイセン |

MEISSEN シリーズ「ロイヤルブロッサム」の新しいアイテムのご紹介

シリーズ「ロイヤルブロッサム」の新しいアイテムのご紹介をします。
昨年春の発売以来、人気の「ロイヤルブロッサム」は、スタイリッシュな白磁に咲く緻密な花模様のレリーフが特徴です。今回新しいアイテムとして、「オーバルプラター」「タンブラー」「マグ」「花瓶」が登場します。シンプル&エレガントなテーブルウェアですので、贈物にもおすすめです。

「ロイヤルブロッサム」新アイテム


・オーバルプラター36cm、品番:000000/42308、価格:¥20,000(税別)/・オーバルプラター30cm、品番:000000/42307、価格:¥15,000(税別)/・タンブラー、品番:000000/42577、高さ:約9cm、容量:約280ml、価格:¥7,500(税別)/・マグ、品番:000000/42576、高さ:約9cm、容量:約280ml、価格:¥10,500(税別)/・花瓶、品番:000000/50534、高さ:約13.5cm 、価格:¥15,000(税別)
*「ロイヤルブロッサム」は、マイセン・オンラインショップ「ロイヤルブロッサム」でお求めいただけます。
 
 
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 、昨年12月末にオープンした「マイセン リーガロイヤルショップ(大阪)」、そしてマイセン・オンラインショップでお求めいただけます。

カテゴリー: マイセン |

MEISSENメモ(58):「スノーボール」装飾のご紹介

スノーボール」装飾のご紹介

ガマズミの花


「スノーボール」は、英語で「雪の花」という意味のほかに「ガマズミの花」を意味しています。「ガマズミ」は、スイカズラ属の低木状の植物で多散花序の白い花びらが特徴の可愛らしい花です。「スノーボール」装飾は、アウグスト強王の息子、アウグストⅢ世が最愛の王妃、マリア・ヨゼファに「枯れない花を贈りたい」という願いから誕生しました。この王の命を受けたマイセンの造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーが、自然の植物である「ガマズミの花」を手本に1739年に「スノーボール」という装飾を生み出しました。花弁の一つひとつが型と手のひらを使って作られる装飾で、マイセン貼花装飾の最も有名なものです。「究極のロココ」ともいうべきもので、実用面よりも完璧に施された装飾がみどころです。また、さまざまなアイテムを「スノーボール」で覆うだけでなく、そこにからまる枝や葉、そして小鳥が立体的に表現されていたり、豪華な金彩があしらわれたりと、多くのデザインがあります。その技術と伝統は、今日までマイセンで生き続けています。


左から、82350/900180、蓋付スノーボール花瓶 、高さ約28cm/000000/82350、蓋付スノーボール花瓶 、高さ約 28㎝


左から、82308/900384、スノーボール花瓶、高さ約25cm、/82314/900184、スノーボール花瓶、高さ約18cm


左から、82381/900184、スノーボールポプリ壺、高さ約14cm/82384/900380、スノーボール ボックス、高さ約16cm/900380/82630、スノーボール装飾付カップ、高さ約9.5cm


左から、82M04/900300、スノーボール ランプ、高さ約49cm/9M848/932270、スノーボール プラーク、サイズ約34.5×34.5cm


左から、82357/90A336、スノーボール ボックス、高さ約7cm/82358/90A338、スノーボール ボックス、高さ約7cm


シリーズ「ロイヤルブロッサム」


シリーズ「ロイヤルブロッサム」
昨年春に登場しました、花のレリーフが美しい「ロイヤルブロッサム」。レリーフの源は「スノーボール装飾」で、この立体的な装飾をテーブルウェアのレリーフに移したシリーズです。スタイリッシュな白磁に咲く緻密な花模様は、上品で優雅であった高貴な時代を彷彿とさせ、マイセンの至高の匠の技が現代の食卓を華麗に演出します。
*「ロイヤルブロッサム」は、、マイセン・オンラインショップ「ロイヤルブロッサム」でお求めいただけます。
 
 
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 、昨年12月末にオープンした「マイセン リーガロイヤルショップ(大阪)」、そしてマイセン・オンラインショップでお求めいただけます。

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(57):「チューリップ」がモチーフの作品のご紹介

「チューリップ」がモチーフの作品のご紹介
美しい自然に囲まれたマイセンには、植物の絵柄が数多くあります。今回は春の代表的な花、「チューリップ」がモチーフとなった作品をご紹介します。マイセンのさまざまなアーティストが描いた、趣きの異なる「チューリップ」をご覧ください。チューリップの花言葉は「真実の愛」、「博愛」です。また、チューリップにはこんな伝説があります。可憐で美しい少女が、三人の騎士にプロポーズされました。騎士たちは、それぞれの家宝の王冠、剣、黄金を少女に贈りました。誰一人断わることができない少女は苦悩の末、花の女神フローラに「私を一輪の花に変えてほしい」と願いました。女神は少女を思いやりその苦しみから救うため、「チューリップ」の花に変えたのでした。花は王冠、葉は剣、球根は黄金、を意味し、つぼみは少女の純潔を表しているのだそうです。

プラーク「フィンガーシトロンと黄金の花」*ユニカート作品


プラーク「フィンガーシトロンと黄金の花」
伝統を保ちながらモダンな作品を作ることに力を注いでいるアーティスト、グードルン・ガウベのデザインです。中央にフィンガーシトロン、周囲にチューリップが描かれています。下で顔をのぞかせているのはツバキの花です。(品番:U5249/63C048、サイズ:約35×35cm)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プラーク「チューリップ」


プラーク「チューリップ」
今年90歳となるハインツ・ヴェルナー教授によるデザイン。「生きる喜び」を創作テーマとするヴェルナー教授のデザインらしく、チューリップは生き生きとした色彩で生命感に溢れ、落ち着いた色合いの背景に対して、美しいコントラストをなしています。手前ははっきりと、奥はぼやかして描くことで遠近感が生まれ、平らなプラークに奥行きを感じさせます。(品番:9M226/932079A、プラーク本体サイズ:約30X20cm)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プラーク「フルーツとチューリップ」


プラーク「フルーツとチューリップ」
現代マイセンの礎を築いた絵付師、フォルクマール・ブレッチュナイダーがデザインしたダイナミックな果物柄です。プラークからはみ出すばかりの勢いが斬新で、現代性を感じさせます。(品番:95M68/931003A、プラーク本体サイズ:約35×26.5cm)
 
 
 
 
 
 
 
 

飾皿「チューリップ」


飾皿「チューリップ」*世界限定100点
様式的な絵付や、マルコリーニ様式で描かれることの多いマイセンの「チューリップ」。この飾皿のように単色の濃淡で描かれることは極めて珍しく、新鮮な趣があります。片側にのみ、たっぷりとした筆致で描いたことでモダンな雰囲気も生まれています。(品番:54169/232884、径:約22.5cm)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プラーク「チューリップ」


プラーク「チューリップ」
プラークに描かれているのは、花びらの先端がフリル状になった西洋風のチューリップ。白からピンク色へのグラデーションが美しい絵柄です。(品番:53N32/04A030-3、サイズ:約22.5×22.5cm)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シリーズ「波の戯れ」から「ユーゲント」


シリーズ「波の戯れ」から「ユーゲント」
現代マイセンのトップアーティスト、アンドレアス・ヘルテンがデザインしました。ユーゲントシュティール(ドイツ語でアール・ヌーヴォーの意味)の手法で描かれたモダンなチューリップです。(上・スーププレート、品番:614601/28488、径:約23.5cm、左・サラダボウル、品番:614601/28411、サイズ:約14.5cm、右・コーヒーカップ&ソーサー、品番:614601/28582、容量:約200ml)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 、昨年12月末にオープンした「マイセン リーガロイヤルショップ(大阪)」、そしてマイセン・オンラインショップでお求めいただけます。

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(56):「アルブレヒト城」がモチーフの作品のご紹介

「アルブレヒト城」がモチーフの作品のご紹介
「アルブレヒト城」は、マイセンの創始者、アウグスト強王の城でありマイセン磁器が誕生した地でもあります。ドイツで最も古い城で15世紀から16世紀にかけてマイセン市内に建てられ、ドイツ後期ゴシック様式の建築物の中でも重要なものの一つとされています。1710年にマイセン磁器が誕生して以来、1864年までこの城がマイセン磁器の工場となっていました。今回は、歴史的に意味深いこの「アルブレヒト城」が描かれたプラークなどの作品をご紹介します。いずれもエルベ河と共に描かれており、マイセンの美しい自然が感じられる作品です。

.プラーク「アルブレヒト城」(品番:9M502/934002、サイズ:25×25cm)


    プラーク 「J.R.ヘンチェルによるマイセンの印象」(品番:53N53/933384、サイズ:25.5×25.5cm)            20世紀のマイセンにアール・ヌーヴォーの絵柄をもたらしたJ.R.ヘンチェルの作品。ヘンチェルらしい僅かなメランコリーを感じさせる風景の中で、アルブレヒト城が太陽の光に照らされて輝いています。


プラーク「アルブレヒト城」(品番:9M504/934043、サイズ:35×35cm)


     花瓶「アルブレヒト城」(品番:50196/61A016、高さ:約21㎝)                                         ブレッチュナイダーの真骨頂ともいえる風景画。月明かりに浮かび上がるアルブレヒト城とエルベ河。マイセンの人々が「青の時間」と呼ぶ、美しい一瞬の時間が花瓶に閉じ込められています。


 
 
*アルブレヒト城と城内(床のモザイク模様)

アルブレヒト城内の床のモザイク模様が、コスモポリタン「ロイヤルパレス」の図柄のモチーフになりました。


 
*アルブレヒト城」の床のモザイク模様が、プレートの図柄のモチーフの源となった、コスモポリタン「ロイヤルパレス」。そのカップ&ソーサーとプレートのセットが、スペシャルボックス入りで登場しました。色・柄違いで4種類あり、ギフトにもおすすめのセットです。

コスモポリタン「ロイヤルパレス」


 
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 、昨年12月末にオープンした「マイセン リーガロイヤルショップ(大阪)」、そしてマイセン・オンラインショップでお求めいただけます。

カテゴリー: MEISSENメモ |