カテゴリー別アーカイブ: MEISSENメモ

MEISSENメモ(80):マイセンの「リモージュ風絵付」のご紹介

マイセンの「リモージュ風絵付」をご紹介します。
 
白い顔料を薄く塗り重ねてモチーフを描いていく「リモージュ風絵付」。
フランスで生まれマイセンで花開いた技法で、限られた絵付師にしか使いこなせない
非常に高い技術を必要とするものです。
元は金属をエナメルで装飾する時に用いられていたもので、
絵付師はこの技法を用いて見事に不思議な半透明の絵付を生み出ししまた。
白い顔料が施釉された黒や深い青色の磁器の上に一層ごとに描かれ、
層の厚さに応じて絵付は半透明に見えたりします。
そして魅力的な立体感が生まれます。
1893年にシカゴ万博へ出展するために「宝石箱」という作品が作られ、
1999年にそのレプリカを制作するときに、初めてこの絵付技法が使われました。
絵付師にとって特別な挑戦でしたが、新たな完璧な作品を作り出したのです。
 

世界限定25点
卵型ボックス「楽を奏でる妖精」
品番:52774/27A184、高さ:約16.5cm
1850年頃に生まれた愛らしい脚付の卵型ボックスに、横笛を吹く妖精を描いた作品。
珍しい黒の地色に「リモージュ風絵付」で、
草花や妖精の羽を繊細に描き分けました。


世界限定50点
ボックス「ハチドリ」リモージュ風絵付
品番:52088/261574、径:約10cm
「リモージュ風絵付」のボックスにプラチナでアクセントをつけ、シックでエレガントに仕上げました。


世界限定25点
花瓶「フローラと天使」リモージュ風絵付
品番:51232/273884、高さ:31cm
「リモージュ風絵付」が施されています。
花瓶の前面には花と若さの象徴である女神フローラ、
そして後面には音楽を奏でる天使が繊細極まりないタッチで描かれ、
光と影の戯れによって趣豊かな陰影が生まれました。



 
*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、アマゾン「MEISSEN MANUFACTORY SINCE 1710 」
楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。

 


 

*マイセンの日本公式インスタグラム。
オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(79):招福のシンボル「フクロウ」のご紹介

招福のシンボル「フクロウ」をご紹介します。
 
フクロウは、ヨーロッパでは知恵の女神ミネルヴァの遣いとして知られており、彫像やプラーク、ペンダントなど
マイセンでも数多くのアイテムが作られています。
ちなみに「フクロウ」と「ミミズク」はどちらも同じフクロウ科の鳥ですが、
頭に耳のような羽角(羽毛の束)のある種類が「ミミズク」とよばれています。
お祝いの贈物やおもてなしの席にマイセンの「フクロウ」を飾ってはいかがでしょうか。
 

マグ「フクロウ」(品番:55810/79A418、容量:約310ml)
マグ「ワシミミズク」(品番:55810/79A413,容量:約310ml)
ペンダント「ノーブルスキャタードフラワー」(フル)(品番:MPJ20FAB3305、高さ:3.8cm)
ペンダント「ノーブルスキャタードフラワー」(ハーフ)(品番:MPJ20FAB2305、高さ:約3.4cm)
ペンダント「モトリー」(フル)(品番:MPJ20FAM3305、高さ:約3.8cm)
ペンダント「モトリー」(ハーフ)(品番:MPJ20FAM2305、高さ:約3.4cm)


フクロウの楽隊6ピースセット(品番:83370/83378/KS/6P、高さ:約7.5~9cm)


ペア彫像「フクロウ」(品番:83556/83557/900300/2P、高さ:約7.5~8cm)
ペア彫像「フクロウ」(品番:81844/81845/KSN/2P、高さ:約10cm)


彫像「メンフクロウ」(品番:77368/900100、高さ:約12.5cm)
彫像「フクロウ」(品番:77435/900100、高さ:約16cm)
彫像「フクロウ」(品番:77438/900100、高さ:約17cm)
彫像「フクロウ」(品番:77381/900100、高さ:約16.5cm)


ランプ「フクロウ」(品番:50963/719391、高さ:約36cm)
装飾花瓶「フクロウ」(品番:50926/719391、高さ:約30cm)
装飾花瓶「月明かりのフクロウ」(品番:81640/900300、高さ:約22cm)


プラーク「フクロウ」(品番:9M771/936005、サイズ:約35×25cm)
額装プラーク「フクロウ」(品番:77436/900100A、額装サイズ:約51×45cm)




 
*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、アマゾン「MEISSEN MANUFACTORY SINCE 1710 」
楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。

 


 

*マイセンの日本公式インスタグラム。
オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(78):人形「天使」のご紹介

人形「天使」をご紹介します。
 
マイセンでは、新古典主義(18世紀半ばから19世紀にかけて栄えた美術様式)の頃に、
ギリシア神話の天使をモチーフにした人形が作られました。
造形家、ハインリッヒ・シュヴァーベが作り出した天使たちは、愛のあらゆる場面にいる神をユニークに表現しています。
例えば燃えるような恋心は炎を燃え上がらせ、また壊れた心は鉄を鍛える姿で表し、愛を確かなものにするなど、
ユーモアが感じられる逸品です。
そもそも天使、エンジェルという言葉はギリシア神話の「アンゲロス」(メッセンジャー)という言葉に由来しています。
神の言葉を携えて人間の世界にやってくる天使のイメージは美術の中でもひとつのジャンルを築きました。


 





 
*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。
*マイセンの日本公式インスタグラム。オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。
 

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(77):人形「イタリア喜劇」のご紹介

人形「イタリア喜劇」


 
人形「イタリア喜劇」をご紹介します。
 
16世紀中頃にイタリアで始まった
イタリア喜劇「コメディア・デラルテ」。
17世紀末から18世紀中頃にかけてヨーロッパに広がり、
パリでも流行っていました。
決まった登場人物たちが、
仮面や衣装を身に着けて演じるこの劇は
ドイツの宮廷でとても洒落たものとされ、
アウグストⅢ世が新しい一座を作らせたほどでした。
1770年代初め、天才造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーが
12体のイタリア喜劇の人形を制作した時には、
「コメディア・デラルテ」への世間の熱狂は
とっくに収まっていました。
それにも関わらずケンドラーがこの新しいテーマに向き合ったことは、彼がそれぞれの役どころに魅了されていたことを
物語っています。またこの人形は、広がりつつあった擬古典主義の影響を受けています。
それは台座のレリーフ装飾や衣装、ポーズに、「古代」への立ち返りとして現れています。
ケンドラーの初期の作品と比較すると、動きは抑えられ、まとまりある輪郭により複雑なねじれや大げさなジェスチャーは
省かれています。


パンタローネ (品番:900300/64562)、ボアーロ (品番:900300/64566)、グナーガ (品番:900300/64563)
各高さ:約17~18cm


アッヴォカート (品番:900300/64565)、オルトラーナ (品番:900300/64561)、コルテザーノ (品番:900300/64559)
各高さ:約17~18cm


ゴンドリエーレ (品番:900300/64569)、ドットーレ (品番:900300/64568)、コヴィエロ (品番:900300/64573)
各高さ:約18cm


ブリゲッラ (品番:900300/64560)、プルチネッラ (品番:900300/64558)、アルルカン (品番:900300/64564)
各高さ:約17~19cm

 


*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。
*マイセンの日本公式インスタグラム。オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。
 


マイセン リーガロイヤルショップ


「マイセン リーガロイヤルショップ」では、
新作コレクションや
2020年イヤーコレクションを特集中です。
テーブルウェアや花瓶、人形やプラーク、
稀少な限定作品や逸品など幅広く揃えており、
マイセンの世界をお楽しみ頂けますので
是非お越し下さい。
 
マイセン リーガロイヤルショップ
お問合せ先: 06-6449-0663

カテゴリー: MEISSENメモ |

MEISSENメモ(76):「異民族」の人形のご紹介

「異民族」の人形をご紹介します。
 
マイセンの人形ジャンルの一つに「異民族」をモチーフにしたものがあります。
18世紀に好まれた「シノワズリー」は、やがて中国人だけではなく「見知らぬ民族」へと興味が広がりました。
これはアウグスト強王が、異民族に興味を覚えたことによるものです。
北西アフリカのムーア人(イスラム教徒の呼称)、インド南西部のマラバル族、ペルシャ人、中国人や日本人などです。
なかでもムーア人は、アウグスト強王の膨大な磁器や宝飾品のコレクションにしばしばみられます。
いずれも当時の宮廷人の東洋への憧れを凝縮した人形たちです。

象に乗るペルシア人とムーア人/ムーア人と馬




象に乗るペルシア人とムーア人
「富」を象徴する贅沢な衣装を身に着けたペルシア人と、象使いのムーア人が象に乗った群像。
「ムーア人」とは、一般に北西アフリカ、マグレブ地方のイスラム教徒のヨーロッパにおける呼称で、モール人ともいわれます。
(品番:67019/900380、高さ:約28cm)
ムーア人と馬
ムーア人の褐色の肌と衣服の色の対比、それに躍動感溢れる白馬の形態がこの磁器に命を与えています。
必死に手綱をとるムーア人の真剣な瞳が緊張感をもたらし、単に「人形」という枠を超えた魅力を生み出しています。
(品番:67018/900300、高さ:約41cm)
 

マラバルの男/マラバルの女


マラバルの男/マラバルの女
「マラバル族」とは、インド南西のゴアとコモリン岬の間の
マラバル海岸と呼ばれる地方に住む人々のことです。
この地は山に囲まれた肥沃な土地で、ココヤシやカルダモン、
胡椒などの香辛料などが栽培されています。
本作品の原形はフリードリヒ・エリアス・マイヤーが
1750年頃に作成したといわれます。
マイヤーは、この人形にできるだけ見慣れない服装をさせ
「異国の人々」というテーマを強調しました。
またロカイユという装飾の施された台座に、
マイヤーらしいロココのおもかげが残されています。
(品番:67035/900380、高さ:約18.5cm、
品番:67036/900380、高さ:17cm)


木陰の中国人男女/鳥籠を持つ中国人男女




木陰の中国人男女
あずまやで憩う二人の中国人。手びねりで作られた美しい花や透かし彫りが作品の工芸性を高めています。
実際のアジアをそのまま写したのではなく、豊かな想像力によってよりエキゾチックなものになっている点も特徴です。
(品番:65640/900300、高さ:約19cm)
鳥籠を持つ中国人男女
幼な子に鳥かごを見せる男性。そして椅子に乗り手を広げて中を見ようとする子供を母親がやさしく支えています。
日常のひとこまを想像力豊かに表現した作品です。(品番:65641/900300、高さ:約16cm)
 

日本人(女性)/日本人(男性)




日本人(女性)
マイセンのアーティストによる、美しい日本の芸妓です。
作品からは茶道や邦楽、舞踊や書などさまざまな伝統芸を修得した芸妓の内面から滲み出るような教養が感じられます。
マイセンが憧れてやまない東洋の美を体現したような逸品です。(品番:65677/900184、高さ:約16.5cm、2012年世界限定作品)
日本人(男性)
オリジナルは、アール・ヌーヴォー様式の時代の重要なデザイナーの一人、アルフレッド・ケーニッヒが創作しました。
男性がまとっている「ゆかた」は伝統的な日本の着物のひとつで、東洋的な文様が豊富に施されています。
(品番:65676/900384、高さ:約18.5cm、2013年世界限定作品)
 


*マイセンの製品は、マイセン リーガロイヤルショップ のほか、マイセンオンラインショップ や、楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」 、または全国主要百貨店 でお求めいただけます。
*マイセンの日本公式インスタグラムでもマイセンの世界をお楽しみください。
 

カテゴリー: MEISSENメモ |