月別アーカイブ: 3月 2015

メディア情報:ELLE Japon 5月号

出版社名:ハースト婦人画報社
2015年3月28日発売号
:ELLE Japon(エル・ジャポン)ウェブサイト

ELLE Japon 5月号 表紙


 
 
『エル・ジャポン』は世界の動きを敏感に受け止め
流行をリードする女性たちに向け、
ファッション、ビューティ、カルチャーの情報を
斬新で美しいビジュアルとともに発信しています。
 
161、162ページの「インテリアで世界旅行」に、ラリックの新作コレクション「プロヴァンス」の花器「レヨン」と、ベルナルドのシャガールコレクション、「ハダサーシリーズのトレイ「アシェル族」が掲載されました。



ラリックの新作コレクション「プロヴァンス」。「プロヴァンス」は美しい風景と手つかずの自然が広がる南フランスの風光明媚なところです。草原のラベンダーや麦の穂、蜂の巣などがモチーフとなったコレクションです。自然にオマージュを捧げ、その魅力をクリスタルで表現しました。そして花器「レヨン」の「レヨン」とはフランス語で「蜂の巣板」のこと。六角形を隙間なく並べた造形は、生物が作り出した最も丈夫で完成されたデザインといわれています。蜂の巣のレリーフが全体にあしらわれたモダンなデザインが特徴です。花器を取り巻く6本のエッジもユニークで、蜂蜜を思わせるゴールドラスターのカラーも印象的。ラリックらしいスタイリッシュ、かつ存在感のある雰囲気がインテリアに映えます。
高さ:18.5cm  価格:¥380,000(税別)
*ラリックの製品は、直営店 ラリック リーガロイヤルショップ(大阪)や、全国主要百貨店 でお求めいただけます。
 
ベルナルドのシャガールコレクションは、シャガールが制作した「イスラエル12部族のステンドグラス」がモチーフです。このステンドグラスは、エルサレムのヘブライ大学付属ハダサー医療センターの敷地内に立つユダヤ教の会堂シナゴーグに飾られており、ユダヤ系シャガールの平和への強い思いが込められた大作です。このトレイ「アシェル族」には、「色彩の魔術師」と称されたシャガールの美しい絵柄が色鮮やかに表現されています。
サイズ:27×23cm  価格:¥40,000(税別)
*ベルナルドの製品は、直営店 ベルナルド リーガロイヤルショップ(大阪)や、全国主要百貨店 でお求めいただけます。

カテゴリー: ベルナルド, メディア情報 |

メディア情報:美Premium No.12

出版社名:フォーシーズンズプレス
2015年3月23日発売号
美Premium(ビ・プレミアム)ウェブサイト

美Premium No.12 表紙


 
 
美しき贅を極める四季ライフスタイルマガジン。
国内はもちろんヨーロッパ各国での現地取材を通し美しきビジュアルと文章で構成しています。
「こだわり」を持つ女性に向けて、「美」をキーワードに多彩なテーマを取り上げています。
 
199ページの「PREMIUM SELECTION」に、
マイセンのティーカップ&ソーサー「スイートピー」が掲載されました。
 


ティーカップ&ソーサー「スイートピー」


 
マイセンのティーカップ&ソーサー「スイートピー」は、現代マイセンを代表するフォーム「波の戯れ」の上に、一つひとつ清楚で可憐な「スイートピー」が手描きされています。「門出」という花言葉をもつ「スイートピー」の絵柄は春の贈物におすすめです。


タンブラー「スイートピー」


 
*「スイートピー」のシリーズにはタンブラーもあります。このタンブラーは温かい飲物はもちろん冷たい飲物にもあい、使い勝手がよく人気のアイテムです。
 
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 でお求めいただけます。

カテゴリー: メディア情報 |

メディア情報:HERS 4月号

出版社名:HERS(ハーズ)
2015年3月12日発売号
HERS(ハーズ)ウェブサイト

HERS 4月号 表紙


 
 
「今を生きる50代はさらにアクティブ、さらにファッショナブル!」
『HERS』は、“これから”の人生を楽しむための情報を発信している雑誌です。
 
4月号に、マイセンのコスモポリタンのカップ&ソーサーと、ベルナルドの5月に発売となる新作コレクション「ビュル」のカップ&ソーサーが掲載されました。



マイセンのコスモポリタンシリーズは、一流ホテルで使用されている華麗なシルバーウェアを意識した現代的なデザインが特徴です。表面を手仕上げすることで得られるダイヤモンドのような輝き。現代建築に通じる新しい感性のフォーム。ソーサーの上品なメッシュプラチナやゴールドのモチーフが部屋を華やかに演出します。(各容量:約200ml)
*マイセンの製品は、全国主要百貨店 でお求めいただけます。
 
ベルナルドの新作コレクション「ビュル」は5月に発売となります。フランス語で「泡、水泡」を意味する「ビュル」。水滴が水面に落ちた時にできる波紋をイメージしています。ざらざらとした質感の秘密は、ベルナルドのアトリエが開発した特別なエナメルです。(各¥16,000税別)
ベルナルドの製品は、直営店 ベルナルド リーガロイヤルショップ(大阪)や、全国主要百貨店 でお求めいただけます。

カテゴリー: お知らせ, ベルナルド, メディア情報 |

アーティスト紹介:マイセン絵付師 エルケ・ダンネンベルク氏

2014年3月
マイセン磁器製作所の絵付師、エルケ・ダンネンベルクさんが日本橋三越本店「大マイセン展」のために来日し、6日間絵付の実演を行ないました。

卓越した技術を披露したダンネンベルクさんのインタビューをご覧ください。(今回の来日は2回目となります。)

エルケ・ダンネンベルク氏


 
 
エルケ・ダンネンベルク氏 プロフィール
Elke Dannenberg

1970年4月12日マイセン生まれ。1986年から1990年まで、国立マイセン磁器製作所の養成学校で学び、その優れた才能から、1992年、「現代人物画絵付部門」に配属され、ヴェルナー教授のデザインによる現代マイセンの絵柄を描くようになりました。ヴェルナー教授の高弟ヴォルフガング・ワックスの指導のもと、1999年から2007年まで絵柄の開発にも携わり、2010年には「マイスター」となって、後進の指導にもあたっています。ヨーロッパだけでなく、アメリカやドバイでも実演を行ない、好評を博しました。
 
 
 
 
 
-今回の来日の印象はいかがですか?
エルケ・ダンネンベルク氏(以下E・D):去年に続き今年も日本に来ることができて、大変嬉しく思っています。今年は日本橋三越本店で絵付実演をしましたが、銀座のホテルから日本橋まで歩いていくと、通りに早くも桜(おかめ桜)が咲いていました。美しく、春の訪れを感じました。昨年も感じたことですが、日本の皆さんは大変親切で、とても温かく迎えてくださいます。仕事をする姿は生き生きしています。私も大変楽しく、実演をすることができました。心から感謝しています。

-今、マイセンでやっていることはどんなことですか?
E・D:アラビアンナイトの絵付をしています。アラビアンナイトのグラフィックバージョン(注・アラビアンナイトには、グラフィックのバージョンと絵画的なバージョンと2つある)は、たった5色(注・金を除く)で、華やかでエキゾチックな世界を表現しています。ブルーとグリーンは銅を含む顔料で、柔らかく透明感があり、服や絨毯の素材感や波の躍動感を表わすのに大変適しています。この絵付はとても楽しく、やりがいのある仕事です。

-日本のファン、ユーザーにメッセージをお願いします。
E・D:マイセンの磁器は、ひとつひとつが手仕事で作られ、同じ絵付師が描いたものであっても、ひとつとして同じものはありません。いわばどれもがユニカートといえるものです。芸術作品といわれるものもありますが、私はマイセン磁器が日常生活と結びついてほしいと思っています。美しいものに囲まれて生活するのは、大切なこと。マイセンの磁器を、どうぞ日々の暮らしの中で使ってください!
 
*アラビアンナイトのグラフィックバージョンはたくさんありますがその一部をご紹介いたします。
左から
・ボックス「アラビアンナイト」(商品番号:680710/52860)高さ:9.3cm
・プラーク「アラビアンナイト-小船乗り」(商品番号:68A013/58263A)サイズ:56×46cm
・花瓶「アラビアンナイト」 (商品番号:680791/51081) 高さ:23.0cm


カテゴリー: アーティスト紹介 |

MEISSENメモ(17):マイセンのプラーク「ザクセンの史跡」のご紹介

マイセンのプラーク「ザクセンの史跡」のご紹介します。
プラーク「ザクセンの史跡」(商品番号:9M763/934021)は、ドイツの「ドレスデン・ノイシュタット」の駅舎に掲げられているマイセン磁器製の大壁板の縮小版です。この作品はザクセン州の誇る美しい風景がモチーフとなっています。
ヨーロッパ初の硬質磁器が発明された場所「アルブレヒト城」、マイセンの象徴である古城をはじめ、アウグスト強王の命で建造された雄大な「ツヴィンガー城」、強王の愛人だったコーゼル伯爵夫人の居城として有名な「シュトルペン城」、強王の狩の城として名高い「モーリツブルク城」、そしてドレスデン城の外壁に埋め込められたマイセン磁器の大壁画「君主の行列」など、マイセン磁器や古都マイセンの歴史を物語る名所が描かれていいます。ヴェルナー教授の指導の下、ブレッチュナイダーをはじめとするマイスターグループが制作した逸品です。

プラーク「ザクセンの史跡」 サイズ : 約49×147cm




ドレスデン ノイシュタットの駅舎に掲げられている大陶板

カテゴリー: MEISSENメモ, マイセン |