MEISSENメモ(77):人形「イタリア喜劇」のご紹介

人形「イタリア喜劇」


 
人形「イタリア喜劇」をご紹介します。
 
16世紀中頃にイタリアで始まった
イタリア喜劇「コメディア・デラルテ」。
17世紀末から18世紀中頃にかけてヨーロッパに広がり、
パリでも流行っていました。
決まった登場人物たちが、
仮面や衣装を身に着けて演じるこの劇は
ドイツの宮廷でとても洒落たものとされ、
アウグストⅢ世が新しい一座を作らせたほどでした。
1770年代初め、天才造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーが
12体のイタリア喜劇の人形を制作した時には、
「コメディア・デラルテ」への世間の熱狂は
とっくに収まっていました。
それにも関わらずケンドラーがこの新しいテーマに向き合ったことは、彼がそれぞれの役どころに魅了されていたことを
物語っています。またこの人形は、広がりつつあった擬古典主義の影響を受けています。
それは台座のレリーフ装飾や衣装、ポーズに、「古代」への立ち返りとして現れています。
ケンドラーの初期の作品と比較すると、動きは抑えられ、まとまりある輪郭により複雑なねじれや大げさなジェスチャーは
省かれています。


パンタローネ (品番:900300/64562)、ボアーロ (品番:900300/64566)、グナーガ (品番:900300/64563)
各高さ:約17~18cm


アッヴォカート (品番:900300/64565)、オルトラーナ (品番:900300/64561)、コルテザーノ (品番:900300/64559)
各高さ:約17~18cm


ゴンドリエーレ (品番:900300/64569)、ドットーレ (品番:900300/64568)、コヴィエロ (品番:900300/64573)
各高さ:約18cm


ブリゲッラ (品番:900300/64560)、プルチネッラ (品番:900300/64558)、アルルカン (品番:900300/64564)
各高さ:約17~19cm

 


*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。
*マイセンの日本公式インスタグラム。オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。
 


マイセン リーガロイヤルショップ


「マイセン リーガロイヤルショップ」では、
新作コレクションや
2020年イヤーコレクションを特集中です。
テーブルウェアや花瓶、人形やプラーク、
稀少な限定作品や逸品など幅広く揃えており、
マイセンの世界をお楽しみ頂けますので
是非お越し下さい。
 
マイセン リーガロイヤルショップ
お問合せ先: 06-6449-0663

カテゴリー: MEISSENメモ   パーマリンク