MEISSEN 新作
エスプレッソカップ&ソーサー「Face」のご紹介

エスプレッソカップ&ソーサー「Face」


 
マイセンのクリエイティヴディレクター、
オットー・ドレクスラーが
2018年にデザインした遊び心あるシリーズ。
「Face(フェイス)」の絵柄や、
「THIS IS MEISSEN」(ディス イズ マイセン)の
エスプレッソカップ&ソーサーです。
絵柄のダークブルーの色は、このデザインのために
特別に開発されたもので、
マイセン独自の手作業による転写技術で作られています。
皆さまにはマグでお馴染みのクラシカルなフォームと、
モダンな絵柄が新鮮な組み合わせです。


エスプレッソカップ&ソーサー「Face」
ディーズ アイズ(品番:79A408/55897)、キャロル(品番:79A403/55897)
各高さ:約6cm、容量:約80ml


エスプレッソカップ&ソーサー「Face」
アダム(品番:79A410/55897)、ディス イズ マイセン(品番:79A407/55897)
各高さ:約6cm、容量:約80ml




 

マグ「ブルーオニオン」


 
四角い取っ手が特徴的なマグの
このフォーム(型番号55810)には、長い歴史があります。
18世紀の半ば、ヨーロッパでは植民地などでの
遺跡発掘がブームとなり、
それはナポレオンのエジプト遠征の頃(1800年頃)まで続く
ひとつの流行でした。
その影響で古典的な様式や異国的なものが
盛んに作られるようになり、
マイセンも例外ではありませんでした。
1748年にイタリア・ナポリ近郊にあった
古代都市、ポンペイでも遺跡発掘が行われ、
その古代の出土品を手本に、マイセンでは1780年から
このフォームが作られるようになりました。
当時はカップ&ソーサーとして使用されていましたが、
 
今日ではカップのみの「マグ」として朝食時などに愛用されています。
古典的なフォームでありながらも使いやすさに人気があります。


 
 
*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、アマゾン「MEISSEN MANUFACTORY SINCE 1710 」
楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。


 

 

*マイセンの日本公式インスタグラム。
オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。

カテゴリー: マイセン   パーマリンク