MEISSENメモ(83):
トップアーティスト、ホルスト・ブレッチュナイダーのご紹介

マイセンのトップアーティスト、ホルスト・ブレッチュナイダーをご紹介します。

ホルスト・ブレッチュナイダー 
Horst Bretschneider




プロフィール
1952年 ヤーナに生まれる
1968年 10年間の義務教育を終了
1968年~1972年 国立マイセン磁器製作所で磁器絵付師として修業を積む
1972年 花と果物柄の絵付師として、養成学校を「優」で卒業
1972年~1978年 果物画の絵付師として活動
1979年 「芸術の発展をめざすグループ」のメンバーとなる
1979年~1995年 数多くの絵画をもとに磁器プラークへの絵付を行い、 また多くの特別制作を行う
1985年 磁器による壁面装飾の構想・制作部門を担当し、
ハインツ・ヴェルナー教授、フォルクマール・ブレッチュナイダーとともに活動する
1986年~1996年 「エキゾチックな水辺の花」など、ルードヴィッヒ・ ツェプナー作のフォーム
「グローサー・アウスシュニット」にさまざまな絵付を行う
現在では後進の指導を行う傍ら、独自の手法によって芸術性の高い限定作品やユニカートにその名を残しています
 
*トップアーティスト、ブレッチュナイダーが日本のために新たに創作した珠玉のオリジナル作品は、
コチラをご覧ください。
 
 
*マイセンの製品は、マイセンオンラインショップ や、アマゾン「MEISSEN MANUFACTORY SINCE 1710 」
楽天市場「マイセン磁器日本総代理店」
または、マイセン リーガロイヤルショップ全国主要百貨店 でお求めいただけます。



 
*マイセンの日本公式SNS
オンライン上でもマイセンの世界をお楽しみください。
 

カテゴリー: MEISSENメモ   パーマリンク