MEISSENメモ(26):カップ&ソーサーのフォームのご紹介

カップ&ソーサーのフォームのご紹介をします。
マイセンの古典的定番に、「型番号:00582」というカップ&ソーサーのフォームがあります。このフォームはカップとソーサーの容量(約220ml)がほぼ一緒であることでも知られています。18世紀、「白い金」と言われるほど高価であった磁器。カップにもソーサーにも飲物を入れて供したという説と、カップの熱い飲物をソーサーに移してから飲んだという説があり、マイセンではこの二つの説明をしています。、「型番号:00582」のソーサーには、「見込み線」と呼ばれるカップを置くための丸い線がないため、単独に使用することもできるという大きな利点があります。デザートに、果物にと何倍にも楽しめるマイセンのカップ&ソーサーです。

カテゴリー: MEISSENメモ   パーマリンク